趣旨

2015年に「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」が公表されました.以前は書籍とPDFのデータのみで提供されていましたが,今回からExcelデータでも提供されるようになり,これによって今まで以上に食品成分表が活用されると考えられます.

しかし,料理に関するデータベースは不足しています.使いやすい栄養計算ソフトを作成したり,正確な食事評価を実施しようとすれば,豊富かつ標準化された料理のデータベースは欠かすことができません.

そこで本サイトでは,オープン・ソースな料理レシピを提供します.食事評価に最適化された料理レシピが無料でご利用いただけます.レシピの修正や再配布も自由ですので,地域の特性に合わせて料理レシピを改変することも可能です.

料理レシピは活用しやすいようにGoogleスプレッドシート上に用意しています.ご自由にご活用ください.

サービングサイズについて

食品のサービングサイズは,体格などによらない一般的な量を基準としています.それを決める際,以下の2つを参考としています:

調味料割合について

調理法による調味料の割合や,揚げ物の際の吸油率もできるだけ標準化する必要があります.これについては,以下の2つを参考としています:

栄養価計算について

栄養価計算はGoogleスプレッドシートに栄養計算機能を追加するアドオン: スプレッドシート栄養計算 を使用しています.

注意点

本サイトで紹介しているレシピは,食事調査や栄養評価に用いることを想定しています.したがって,食品はできるだけ口に入る状態に近い状態の食品(例:焼きなど)が割り当てられていますし,分量も基本的には一人前としています.そのため,日常の献立作成などに本レシピを用いるにはいさささか不便な点がありますが,本レシピの性格ですのでご了承いただければと思います.

© 2018 Open Source Recipe